住宅ローン借り換え審査は厳しい?

住宅ローン借り換え審査は厳しいかと聞かれれば厳しいですと答えることになります。
金額が大きいことと、担保を提供するため金利を抑えていることもあり担保である住宅の審査もあるためです。
新築住宅の審査であれば担保価値が余りに下落していることは少ないのですが、中古物件の場合、当初の建築方法などによっては担保価値をかなり減額されることがあります。
銀行によって考え方に差があるようですが、基本的に住宅ローンの融資限度額は担保となる住宅の価格の範囲に限られます。
そのため、担保価値が下がっている住宅の場合融資を受けられないことがあります。
また、申込者についても長期間の住宅ローンのため、その間働き続けることができるかの審査は甘くありません。
住宅ローン審査落ちた?基準落ちの理由!【審査甘いのに通らない?】